津波・地震・核シェルターのご相談は、湘南・鎌倉の「ナチュラルサポート」までお問い合わせください。
ログハウス、自然素材の家など、防腐・防虫剤未使用の国産杉を使用した200年住宅をご提案いたします。
化学物質過敏症・アレルギー・アトピー・シックハウス・電磁波・化学薬剤等の対策にも精通しています。


株式会社 ナチュラルサポート 担当:森下 / 〒248-0007 鎌倉市大町2-1-5
営業時間:10時~17時(日祝定休) / 建築相談等:8時~18時
0467-37-7877/020-4622-9989(FAX) info@enspt.org

ログ工法によるログハウスでは2階の吹き抜けを大きくとっています。
吹き抜けはあるとないでは大違い、住み心地を大きく左右します。
もちろんその分、2階の屋根裏の床面積を狭くすることになりますが、そんなデメリットを補って余りあります。

一般的に吹き抜けを作る場所は玄関ロビーかリビングになると思います。
ただ、ログハウスでは玄関の吹き抜けは家の中を寒くすることが多いので、リビングの方がお勧めです。
リビングの天井が高いと開放感があって、リラックスして落ち着いた雰囲気になります。
また、リビングの吹き抜けに階段を設置することで、階段の存在感、階段から見下ろす風景が楽しめます。